花言葉の由来

  1. 10月11日の誕生花

    コリウス Coleus初夏~夏に出回る植物。葉色は緑、赤、ピンク、黄、紫、白。花色は青、紫。 花名の由来属名の学名「Coleus(コリウス)」は、ギリシア語の「Koleos(さや)」を語源とし、花序が刀のさやに似ていることにちな…

  2. 10月10日の誕生花

    ブバルディア Bouvardia周年出回る花。花色は赤、白、ピンク、黄、オレンジなど。花名の由来属名の学名「Bouvardia(ブバルディア)」は、ルイ13世の侍医でありパリ植物園…

  3. 10月9日の誕生花

    杜鵑草(ホトトギス)Toad lily晩夏から晩秋の花。花色は紫、黄、白など。花名の由来和名の「杜鵑草(ホトトギス)」は、花に入った紫の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることに由来します。ホ…

  4. 10月8日の誕生花

    秋明菊(シュウメイギク) Japanese anemone秋の花 花色は白、ピンク、紫。花名の由来花名の秋明菊(シュウメイギク)は、秋にキクに似た明るい花を咲かせることにちなみます。実際にはキク科ではなく、キンポウゲ科の植物です。シュウメイ…

  5. 10月7日の誕生花

    金木犀 Fragrant olive秋の花(最盛期は9月)。花色はオレンジ、黄。花名の由来属名の学名「Osmanthus(オスマンサス)」は、ギリシア語の「osme(香り)」と「anthos(花)」が語源です…

  6. 10月6日の誕生花

    女郎花 Golden Lace晩夏~秋の花(最盛期は8~9月)花色は黄。花名の由来花名のオミナエシ(女郎花)の由来には諸説あり、黄色い小花が粟飯(あわめし)の粟つぶに似ていることから、粟飯の別名であった女飯(おみなめし)が転じたとする説。「おみな」…

  7. 10月5日の誕生花

    西洋風蝶草 Spider flower夏~秋の花。花色はピンク、白、赤、紫。 花名の由来花名のクレオメは、属名(フクチョウソウ属)の学名「Cleome(クレオメまたはクレオーメ)」から。和名の西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)は、…

  8. 10月4日の誕生花

    「サルビア」「ホワイトレースフラワー」サルビア Scarlet sage初夏~秋の花(最盛期は5~10月)。花色は赤、青、ピンク、紫、白など。花名の由来属名の学名「salvia(サルビア)」は、ラテン語の…

  9. 10月3日の誕生花

    「カエデ / モミジ」楓 Maple秋の紅葉、春の花。花色は赤、紫、黄、緑など。花名の由来カエデの語源は「蛙手(かえるで)」で、葉に水かきのような切れ込みがあり、カエルの手に似…

  10. 10月2日の誕生花

    「コリウス」「アンズ」コリウス Coleus初夏~夏に出回る植物。葉色は緑、赤、ピンク、黄、紫、白。花色は青、紫。 花名の由来属名の学名「Coleus(コリウス)」は、ギリシア語の「Koleos(…

最近の記事

PAGE TOP