花言葉の由来

  1. 7月13日の誕生花

    グラジオラス Gladiolus夏~秋の花(最盛期は7月)。花色は赤、ピンク、紫、白、黄、オレンジ、青、緑など。花名の由来属名の学名「Gladiolus(グラジオラス)」は、ラテン語の…

  2. 7月12日の誕生花

    鋸草 Yarrow夏の花。花色は白、赤、ピンク、黄、オレンジなど花名の由来和名の「鋸草(ノコギリソウ)」は、ノコギリの歯のような葉の形にちなみます。…

  3. 7月11日の誕生花

    ハイビスカス Hibiscus花名の由来古くから日本ではブッソウゲ(仏桑花 / 扶桑花)という名前で親しまれてきましたが、ハイビスカスがハワイの州花になって以降、日本でもハイビスカスと呼ばれる…

  4. 7月10日の誕生花

    ホタルブクロ初夏の花。花色は白、赤紫、紫。花名の由来和名の「蛍袋(ホタルブクロ)」は、子どもが袋のような形をした花のなかにホタルを入れて遊んだことに由来する…

  5. 7月9日の誕生花

    菩提樹 花名の由来菩提樹(ボダイジュ)は、臨済宗の開祖栄西(1141~1215)が中国から持ち帰ったと伝えられています。釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたいわれますが、釈迦の菩提樹はガジュマルなどと同じクワ科…

  6. 7月6日の誕生花

    「ヒマワリ」「アサガオ」「ツユクサ」「ハマユウ」向日葵 Sunflower夏の花。花色は黄、オレンジ、茶。花名の由来和名の「向日葵(ヒマワリ)」は、花が太陽の方向を追うように動くことに由来しま…

  7. 7月4日の誕生花

     「ネジバナ」「モクレン」「ストケシア」捩花 Lady’s tresses初夏~秋の花。花色はピンク、白など。花名の由来属名の学名「Spiranthes(スピランセス)」は、ギリシア語…

  8. 7月3日の誕生花

    「ハス」「ヒメユリ」「マツバギク」蓮 Lotus夏の花。花色は白、ピンクなど。花名の由来ハスの古名の「はちす」は、ハスの花托(花床)が蜂の巣のように見えることに由来するともいわれます。その後、はちすが…

  9. 6月29日の誕生花

    「アガパンサス」「ディモルフォセカ」アガパンサス Agapanthus夏の花。花色は紫、白、青、ピンクなど。 花名の由来属名の学名「Agapanthus(アガパンサス)」は、ギリシア語の「agape(愛)…

  10. 6月28日の誕生花

    「トルコキキョウ」「ゼラニウム」トルコキキョウ Lisianthus夏の花。花色は紫、ピンク、白、赤、黄、緑、青、覆輪など。花名の由来属名の学名「Eustoma(ユーストマ)」…

最近の記事

PAGE TOP