6月14日の誕生花

 

グラジオラス Gladiolus

夏~秋の花(最盛期は7月)。花色は赤、ピンク、紫、白、黄、オレンジ、青、緑など。

花名の由来

属名の学名「Gladiolus(グラジオラス)」は、ラテン語の「gladius(剣)」を語源とし、葉の形が剣に似ていることにちなみます。

アヤメ科の植物で、唐菖蒲(トウショウブ)やオランダ菖蒲(オランダアヤメ)とも呼ばれます。

英語ではその葉の形から「Sword lily(剣のユリ)」ともいいます。

グラジオラス全般の花言葉

「密会」「用心」「思い出」「忘却」「勝利」

色別の花言葉

赤いグラジオラス

「堅固」「用心深い」

ピンクのグラジオラス

「たゆまぬ努力」「ひたむきな愛」「満足」

紫のグラジオラス

「情熱的な恋」

花言葉の由来

花言葉の「密会」「用心」は、古代ヨーロッパにおいて、人目を忍ぶ恋人たちがこの花の数で密会の時間を知らせていたことに由来します。

 

6月14日生まれの有名人

日本

・山縣有朋 (第3代・第9代内閣総理大臣 / 1838年6月14日~1922年2月1日)
・川端康成 (小説家 / 1899年6月14日~1972年4月16日)
・椎名誠 (作家 / 1944年6月14日)
・大塚寧々 (女優 / 1968年6月14日)

海外

・シャルル・ド・クーロン (フランスの物理学者 / 1736年6月14日~1806年8月23日)
・アロイス・アルツハイマー (ドイツの医学者 / 1864年6月14日~1915年12月19日)
・チェ・ゲバラ (アルゼンチン生まれの革命家、キューバのゲリラ指導者 / 1928年6月14日~1967年10月9日)
・ドナルド・トランプ (米国の第45代大統領 / 1946年6月14日)
・ボーイ・ジョージ (英国のミュージシャン / 1961年6月14日)
・シュテフィ・グラフ (ドイツの女子テニス選手 / 1969年6月14日)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP