11月20日の誕生花

 

「カラスウリ」「ツワブキ」

烏瓜 Japanese snake gourd

夏の花。花色は白。

花名の由来

属名の学名「Trichosanthes(トリコサンセス)」は、ギリシア語の「thrix(毛)」と「anthos(花)」が語源となり、花びらの縁部が細裂して糸状になることに由来します。

和名の烏瓜(カラスウリ)は、熟した赤い実をカラスが好んで食べることにちなむともいわれます。しかし、特にカラスの好物という観察例はほとんどないようです。

英語では「Japanese snake gourd(日本のヘビウリ)」とも呼ばれます

カラスウリ全般の花言葉

「よき便り」「誠実」「男ぎらい」

花言葉の由来

花言葉の「よき便り」は、実のなかの黒褐色のタネの形状が結び文に似ていることに由来するといわれます。特異なタネの形状はカマキリの頭部や打ち出の小槌にたとえられることもあります。

「男ぎらい」の花言葉は、この花が日没後にレースのような純白の花を咲かせ、日の出前にはしぼんでしまうことにちなむといわれます。

 

石蕗(ツワブキ) Japanese silver leaf

秋~冬の花。花色は黄、白、オレンジ。

花名の由来

和名の「石蕗(ツワブキ)」は、葉が蕗(フキ)に似て、つやがあることから艶葉蕗(つやはぶき)が転訛したといわれています。また、葉が厚いことから厚葉蕗(あつはぶき)が転訛したという説もあります。

漢字で石蕗と書かれるのは、この植物が岩や石などの間に生えていることにちなみます。

英語では「Japanese silver leaf」と呼ばれます。

ツワブキ全般の花言葉

「謙譲」「困難に負けない」

花言葉の由来

日本原産のツワブキ。花言葉の「謙譲」は、奥ゆかしい日本的な落ち着きを感じさせるその花姿に由来するともいわれます。

「困難に負けない」の花言葉は、日陰でもよく育ち、寒さが厳しくなっていく時期に花を咲かせることにちなむともいわれます。

 

11月20日生まれの有名人

日本

・猪瀬直樹 (作家 / 1946年11月20日)
・YOSHIKI (ミュージシャン / 1965年11月20日)
・1980年 – 小池栄子 (女優 / 1980年11月20日)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP