1月1日の誕生花

 

「フクジュソウ」「スノードロップ」

 

福寿草 Amur adonis

冬~早春の花(最盛期は2月)。花色は黄、オレンジ。

花名の由来

属名の学名「Adonis(アドニス)」は、ギリシア神話で猪に殺された美少年アドニスの名前に由来します。

和名の「福寿草(フクジュソウ)」は、幸福と長寿を意味し、新春を祝う花として名づけられました。

フクジュソウ全般の花言葉

「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」

 

花言葉の由来

花言葉の「幸せを招く」「永久の幸福」は、古くから縁起のよい花とされてきたことに由来します。また、「悲しき思い出」の花言葉は、美少年アドニスの伝説にちなむといわれます。

スノードロップ Snowdrop

早春の花(最盛期は2~3月)。花色は白。

花名の由来

スノードロップの学名は「Galanthus nivalis(ガランサス・ニバリス)」。属名「Galanthus(ガランサス)」はギリシア語で「乳のように白い花」を意味し、種小名「nivalis(ニバリス)」はラテン語の「雪(nivis)」を語源として「雪の中や近くに成長する」という意味があるといわれます。

そこから英名では「スノードロップ(雪のしずく)」、和名では「待雪草(マツユキソウ)」と呼ばれています。

スノードロップ全般の花言葉

「希望」「慰め」

 

花言葉の由来

花言葉の「希望」「慰め」は、天使がアダムとイヴを慰めるため、舞い落ちる雪をスノードロップに変えたという言い伝え(下記参照)に由来するといわれます。

 

スノードロップの言い伝え

アダムとイヴ

禁断の果実を食べてエデンの園を追われたアダムとイヴ。悲しむイヴをあわれんだ天使が、舞い落ちる雪をスノードロップの花に変えます。天使は「もうすぐ春がくるから絶望してはいけませんよ」とふたりを慰めたといいます。

幸運に恵まれる

スノードロップの花をお正月前に見つけると翌年は幸運にめぐまれるといいます。(スコットランドの言い伝え)

 

1月1日生まれの有名人

日本

・後西天皇 (第111代天皇 / 1638年1月1日~1685年3月26日)
・鳩山一郎 (第52・53・54代内閣総理大臣 / 1883年1月1日~1959年3月7日)
・杉原千畝 (外交官 / 1900年1月1日~1986年7月31日)
・役所広司 (俳優 / 1956年1月1日)
・大友康平 (ミュージシャン、俳優 / 1956年1月1日)
・庄司智春 (お笑い芸人 / 1976年1月1日)
・堂本光一 (歌手、俳優 / 1979年1月1日)
・箕輪はるか (お笑い芸人 / 1980年1月1日)

海外

・J・D・サリンジャー (米国の小説家 / 1919年1月1日~2010年1月27日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP