カスミ草入荷しました

 

カスミ草は「大好き!」という人が多いお花ですよね。

どんなお花とも相性がよく、引き立ててくれるお花、カスミ草。

しばらく、お店にでていなかったのですが

やっと信州産のカスミ草が入りました。

 

その昔、お客さんにアメリカ出身の英会話の先生がいらして、

「英語で「baby’sbreath」って言うんやで」と

流暢な和歌山弁で教えてもらいました。(笑)

「赤ちゃんの呼吸」カスミ草のイメージにぴったりですよね!

 

カスミ草は花束を作る時も取り入れることが多いのですが、

少しでも、長くお楽しみいただけるように、

カスミ草の水上げ方法をご紹介します。

カスミ草のような、花がたくさんついているもの、

葉がすぐに乾燥してしまうようなものは、

熱湯上げ方法を行います。

切口から5㎝くらいを、30秒~60秒ほど熱湯を入れたバケツにつけ、

すぐに水を入れたバケツにうつします

この熱湯上げ方法をおこなうことで、カスミ草の日持ちが大変よくなります。

一度、お試しください。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP